<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれている場合があります。

移転用

9歳児の夜更かしの限界

明日になる瞬間をどうしても見たい!

突然そんなことを言い出した次男。

今日という一日が終わっていよいよ明日になる、その瞬間を見届けたい!

 

 

年越しのタイミングでもなく、こんなド平日になぜ…

 

と思いつつ、普段は夜10時就寝の次男が「0時」に憧れる瞬間も

なんとなく分かるような気もしないでもない…

 

ということで、週末の金曜日に夜更かしにチャレンジしてみることにしました^^

 

まあ、いつも録画で見ているEテレの2355

リアルタイムで見たい、というのが本音のところみたいですけどね^^

さあ、願い通り、明日が来る瞬間に立ち会えるのか?!

さっそく金曜日にチャレンジ!

早速、その週の金曜日に「0時に起きている」を目標にチャレンジを始めた次男。

次男の計画はこうです!

早めにお風呂に入って、20時にいったん布団に入って仮眠をとる。

そして23時30分に母が起こす。

 

…まあまあ他力本願なプランです笑

でも、ここは協力しましょう!

OK!!時間になったら起こすよ!

ということで、20時にいそいそと布団にもぐりこんだはいいものの

 

「眠れない~」

 

とリビングに戻ってきてしまいました。

うん、まあ…そうだろうね!

ということで作戦変更。

リビングで漫画を読んだりしながら、起きていることにしました。

 

それから22時半くらいまでは私に話しかけたり、ごそごそ動いたりしていたので

「意外といけるのか?!」と思っていたのですが、

23時にとうとう寝落ち…

 

 

これって起こすべき?!

布団まで運んでくべき?!

 

母、迷いながらも23時半までは様子を見ることにしました。

 

そして23時半。

「時間になったよ!2355見るんでしょ?起きて起きて!」

声をかけても一向に起きない。

「ほら、起きないの?」

抱きかかえようとすると、むくっと起き上がって目を開け…

たものの、すぐ目を閉じてすやすや。

(だめだこりゃ…)

 

ということで、その日は起こすのをあきらめ、

25キロの次男をお姫様抱っこで布団まで運んでいきました。

 

そして翌日。

「見たかったのに~!!起きれなかった~!」

ポロポロ涙をこぼしながら悔しがる次男。

チャレンジは次週に先送りとなりました。

そして、再チャレンジ!

次の金曜日。

「やっぱり、明日が来る瞬間をこの目で見たい!」

諦められない次男は再びチャレンジすることに。

今回の作戦は、

眠らないように、とにかく眠気が吹っ飛ぶ面白い漫画を読む!

 

うん、なかなかいいんじゃないでしょうか!

前回の経験を踏まえて、次男が自分で考えたプラン。

それ、試してみよう♪

ということで、今回も母は見守ります。

 

途中で眠らないために次男が選んだのは、『Dr.stone』。

めちゃくちゃ面白いですよね!

 

なんか前回のチャレンジの時にもドクスト読んでいた気がするのですが笑

とにかくチャレンジ♬

 

今回は23時すぎた時点でも、こんな感じでまだ起きれています!!

いいぞ、いいぞ!

ちょっと怪しい感じもするけど笑

 

「あと1時間くらいだね!!」

 

そう声をかけてから飲み物を取りに行き、戻ってみると…

 

撃沈。

 

本を持ったまま眠っていました…

残念…

日付が変わる瞬間を見れるのはいつ?

少なくとも、今の次男にはまだまだ厳しいのかな?という感じですね!

今のところ、9歳児の次男の夜更かしの限界は23時のようです♬

 

まあ、子どものうちからあまり夜更かしをするのは良くないと思うので、

いったんチャレンジは終了とします^^

もう少し成長してからでも遅くはありませんもんね!

 

それにしても、子どもの寝落ち姿ってなんであんなに可愛いんでしょうね♡

キュンってしません?笑

小学生になってめっきり減ってしまったけれど。

久しぶりに見ることができて、私だけめっちゃ得した気分になったチャレンジでした。